【本気で億を達成するための道筋】 その4 『ロボットになりきる』

 

どーも、福沢です。

 

さて、前回に引き続き【本気で億を達成するための道筋】の第四回目です。

 

いよいよ、もう残すところ

今回を含めても、あと2回となりましたね。

 

前回までの話をまだ読んでいない方は

こちらから⬇︎読んでおいくださいね

 

第一回目 ➡︎ 『明確な目標設定を常に意識する』

第二回目 ➡︎ 『手法は必ず一つに絞りそれを極める』

第三回目 ➡︎ 『意識されるラインを引けるようになる』

 

ということで、今回の第四回目の話はというと

ズバリ、『ロボットになりきる』です。

 

勘の良い人はこれだけでなんのことか分かると思いますが

要は、メンタル面のことを言ってるんですよね。

 

決して、「人間を辞めてサイボーグになれ!」と言ってるわけではありません 笑

 

しっかりと「感情」や「欲」コントロールして

ロボットのように淡々とトレード出来るようになりましょうということです。

 

※ちなみに、ここでいう「欲」とは、第一回目で話した「欲」とは違い

「少しでも利益が欲しいからちょっとルールから外れるけど

勝てそうな感じがするからトレードしちゃおう!」

「利確目標に達成してるけど、勢いがかなり強くてもっと伸びそうだから

まだ保有しておこう!」

などといった、全くプラスに働かないまた別の種類の「悪い方の欲」です。

 

こと、トレードに関して言えばこの「悪い方の欲」「感情」っていうものは

ほんと、邪魔以外の何物でもないです^^;

 

とはいえ、人間なので「欲」や「感情」があるのはしょうがないし

全然悪いことではありません。

 

ただ、「欲」や「感情」に従った行動は絶対にダメなんです。

なぜなら、相場にとっては自分の「欲」や「感情」って全く関係なく動くからです^^;

 

なので、トレードするときは感情などを一切切り離してトレードするべきなんです。

「感情豊かな人間モード」から「無感情のロボットモード」に切り替えるという感じです 笑

 

トレードで安定して勝ち続けていくためには

自分の「感情」や「悪い欲」を一切介入させず、淡々とトレードしなくてはいけないんですが

一つ、この感情によるトレードでかなり厄介な部分があります。

 

それは、「感情によるトレードは錯覚を引き起こし、それを繰り返す」という点です。

 

感情によるトレードを一切しないために

この言葉の意味は絶対に理解しておいてもらいたいので

分かりやすく説明していきます。

 

まずは、⬇︎のチャート画像を見てください

(⬆︎クリックで拡大)

 

上のチャートの右端を現在のレートと仮定してください。

 

チャート画像に書いてある通り

例えば、「ラインでサポート(レジスタンス)されてからMA抜けでエントリー」

という手法があったとします。

 

今、ちょうど白ラインにレジスタンスされてMAを下抜けてきているので

黄丸のポイントでエントリーができる状況です。

 

なので、ここでエントリーをしたとします。

 

この時点では、まだ感情によるトレードをしているわけではないので

問題はありません^^;

 

で、その後はこんな感じの相場になりました⬇︎

(⬆︎クリックで拡大)

 

その後、すぐに下げてきて一番右端のところで

25〜30pipsほどの含み益が出ている状態です。

 

この時の利確目標は水色ライン(直近安値付近)になるのですが

画像に書いてある通りの考え方で

水色ラインに到達する前に利確をしてしまうんですよね。

(赤丸のところ)

 

この考え方が大問題で、まさに「感情に振り回されているトレード」

の代表的な例です。

 

これって、一見すると少しでもいいから確実に利益を取ってそれを積み重ねいくという

堅実なトレードをしているように見えますが、全くそんなことはないです 笑

 

「せっかく出た利益を減らしたくない!だから利益があるうちに逃げておこう!」

っていう恐怖心が根底にあって、利益が減るのを恐るあまりただ利益がある内に逃げてるだけ。

なんですよね。

 

まさに、感情に支配されて行動してしまっているのが分かりますかね??

 

表面上の利益は出ているけど、決して勝ちトレードとは言えないです 笑

 

先ほども言った通り、

ただ、恐怖心に駆られて利益がある内に逃げて決済をして

ただ、たまたま結果的に一時的な利益になっただけ。

 

本当に、ただそれだけなんです。

 

こういう「感情に支配されたトレード」を続けても

FXで勝ち続けるということは絶対に不可能です。

 

表面上は目先の利益になっているので

「お!このまま、俺も勝ち組になれるんじゃないか!?」と思うかもしれませんが

FXはそんなに甘くないです 笑

 

いつか、絶対に大やけどを喰らうのは目に見えています。

 

なので、極端な話目先の一勝一敗に意味なんてないんですよね^^;

・いかにトータルで利益を残していくトレードをできるか。

・そしていかにそれを長く続けられるか。

というのが重要なので、本当に目先の一回一回のトレードの勝敗は

ただの結果でしかないのであまり意味がないです。

 

勝っても、負けてもしっかりとルール通りにトレードできたか?

というのを重視しなければいけないんですよね。

 

ただし、感情ではなく経験によって

「これは少し危ない動きだから早めに決済しておこう」

「ちょっと自分とイメージした動きと違うから微益だけど利確しておくか!」

というような判断は、感情に支配されているわけではないので全然OKです。

 

というより、むしろ経験には従った方が良いです^^;

その方がトータルで見た時のパフォーマンスも高くなります。

 

それだけ、経験ってめちゃくちゃ強い武器になるんですよね。

 

話を戻して、その後の相場はというとこんな感じ⬇︎

(⬆︎クリックで拡大)

 

赤丸が先ほど利確したポイントになるのだが

その後、水色ライン(利確目標)まで到達せずに切り返してきた。

 

事実その後、反転して上げてきているので

「赤丸で利確しておいた判断は正しかった^^」と思う人が大半だと思いますが

先ほども話した通り、この考え方は完全に間違いなんですよね。

 

なぜなら、その判断が「感情からくるもの」だからです。

 

で、ここでやっと先ほどの

「感情によるトレードは錯覚を引き起こし、それを繰り返す」

というキーワードが出てきます。

 

これは、つまりどういうことかというと、、、

「感情によるトレード」というのは今回のように、なまじ中途半端に

その後、自分の判断がさも正しかったというような動きをし

その判断が正しかったかのように「錯覚」してしまうので、その成功体験から

「あぁ、この判断は正しかったんだ^^じゃあ次からもそうしよう!」という思考になり

また感情によるトレードを繰り返す。

ということです。

 

こうなれば、もうどんどん泥沼に嵌っていき

ザ・負け組の思考の完成です 笑

 

なので、そうならないためにも

トレードの勝敗がどうなろうが、感情によるトレードは

常に間違っていると考えてください。

 

感情に従わずルール通りのトレードを行うことで

連敗したり、上手くいかないこともあるかもしれません。

 

そうなると、目先の動きに惑わされて

「やっぱりここで決済しておいた方が正解だったかなぁ、、、」

「(伸びた後の相場を見て)あそこで入るべきだったかな?」

と思うことも当然あると思います。

 

それ自体は、冒頭でも言った通り全然良いんですよ。

人間だし感情や欲があるのは全然悪いことではないです^^

 

大事なのはその感情をしっかりとコントロールし

行動に移さないということなんです。

 

本当に冗談抜きでトータルで見れば

「感情によるトレード」では絶対に勝ち続けられませんから 笑

 

しっかりと規律を保ち、いつ何時でもそれを死守してくださいね。

 

それでも、どうしても感情をコントロールしきれない!という人は

エントリーをしてから指値&逆指値を入れて、後はチャートを一切見ないようにするというのも

一つの手だと思います。

 

つまり、僕は普段から相場は集中して観てくださいって言ってるんですが

ある意味、「相場に集中しすぎない」ということも

感情をコントロールする秘訣の一つでもあるということですね^^;

 

たとえ、トレードで1回や2回負けても

「ぜーんぜん大丈夫!トータルで勝てばいいだけなんだから^^」

くらいの気持ちで常に「トータルで勝つ」ということを意識して

トレードしていってください。

 

 

では、最後にその後の相場です⬇︎

(⬆︎クリックで拡大)

 

画像を見てもらうと分かると思いますが

その後、損切りポイント(白ライン上抜けで損切り)に掛かることなく

利確目標(水色ライン)に到達しています。

 

感情によるトレードをしていれば、当然このように

「やっぱり決済せず、保有しておけば良かった」ということも

たくさんあります。

 

しかも、どちらかというと

「あぁ〜損切りしておいて良かった!」

よりも

「しまった!保有しておけば良かった!」

と思うことの方が多いんじゃないかなと思います 笑

 

自問自答すれば、自分が

感情によるトレードをしてるのか?、ルール通りにトレードできてるのか?

というのは、分かるはずです。

 

なので、しっかりと自問自答して

自分が「感情によるトレード」をしてしまっている場合は

感情をコントロールしてロボットになりきってくださいね。

 

冒頭で言った「無感情のロボット」になりきってください。

とは、そういう意味なんですよね^^

 

ということで、今回の話もまとめると

 

「感情によるトレードでは絶対に勝ち組に入れない(なので、即刻止める)」

 

「目先の一勝一敗に惑わされず

必ずトータルで勝つということを意識しながらトレードをする」

 

という2点ですね。

 

相場の世界では、月に1,000pips取るけど感情に振り回されまくってる人よりも

例え、月100pipsしか取れなくても、感情に流されることなく

常に淡々とトレード出来る人の方が絶対に強いし安定感も段違いなんです。

 

当然、皆さんには前者よりも断然後者を目指してもらいたいと思ってますし

やっぱりトレードで勝ち続けていくためにはそうするべきなんですよね。

 

なので、今回話した内容もしっかりと行動に移し

トレードを変えていってくださいね。

(読んでも行動移さなければ意味ないですよ 笑)

 

 

ということで、第四回目はこの辺で!

 

次は、いよいよ最終回になります。

 

最終回はこちらから⬇︎

『負けトレードこそ本物の宝』

(⬆︎クリックで飛べます)

 

では^^

 


本気で勝ちに行くための【福沢のメール講座】をこちら⬆︎から受けてください


僕が長年愛用してる口座はこちらです⬇︎


⬆︎のリンクからリアル口座を開設すると無条件で3,000円が必ず貰えます

さらに入金額に応じた入金ボーナスも最大500,000円程貰えて

めちゃくちゃオススメなので、とりあえず開設しておいた方がいいです^^

さらに、僕のブログからXMの口座を開設すると

今なら僕がトレードに使っている「5つの奥義」を無料でお渡しします

詳細はこちら⬇︎

「福沢がトレードに使っている5つの奥義」

(※3,000円と入金ボーナスを貰えるのはスタンダード口座、マイクロ口座のみ)


より有益で濃いものを提供していくので応援お願いします

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 


為替・FXランキング

⬆︎両方一回ずつクリックしてください^^


 

おすすめ

1件の返信

  1. 古川 より:

    めちゃくちゃ参考になりました。
    まさに昨日のトレードで感情に振り回されてエントリーするところでした。

    次にトレードする際にはもう一度こちらの記事を読ませてからエントリーしたいと思います。

古川 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。