【2019年10月8日のトレード】 GBP/JPY 《+2,475,000円(+49.5pips)》 『”伸びていきやすいエリア”でエントリーをするからこそ利益に繋がりやすくなる』

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    良い記事だと思います。
    とても参考になりました。
    いつもありがとうございます。

  2. 匿名 より:

    今回は損切りまでがかなり遠めですが、多少pipsが大きくなっても強いラインの上に損切りを置いた方が良いのでしょうか?

    • 福沢 より:

      コメントありがとうございます。
      福沢です。

      そうですね、損切りの位置というのはpips数に関係なく決まっているものになりますので
      基本的には損切りポイントまでのpips数が大きいからといって
      それを理由に損切り位置をずらすのは適切とは言えません。

      「損切りの位置」と「pips数が大きか小さいか?」は
      あまり関係がないと考えてください。

      福沢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。