【最短で”勝ち組”になるための”4つの成長段階”と”それぞれの成長段階ですべきこと”】 『※後編 Part1』

 

どーも、福沢です。

 

今回は、思いの外好評だった前回の記事である

【最短で”勝ち組”になるための”4つの成長段階”と”それぞれの成長段階ですべきこと”】 ※前編

の、続きの“後編”になります。

 

まだ”前編”は読んでいない方は

こちら↓から先に”前編”を読んでから、この”後編”を読んでくださいね^^

【最短で”勝ち組”になるための”4つの成長段階”と”それぞれの成長段階ですべきこと”】 ※前編

(↑クリックで”前編”へ)

 

前編では、“勝ち組になるまでの4つのステップ(成長段階)”

その4つのステップで“確実に勝ち組に向かって進むためにやるべきこと”

「1つめのステップ」を話したところで終わったので、今回はその続きで

“「2」〜「4」のステップでやるべきこと”を中心に話していきますね。

 

まずは、肝心の“勝ち組になるまでの4つのステップ(段階)”というのがこうでしたよね↓

 

「1」FXに関しての”基礎知識”や、相場の”基本的な見方、考え方”などを覚え理解する。

            ↓

「2」それらを元に”エントリー&決済の仕方”を含む

“トレードの仕方”というものを、手法として構築していく。

            ↓

「3」そのトレード手法に対して、とにかく”経験”を積み

その手法が”自分の武器”になるように徹底的に固めていく。

            ↓

「4」その”トレード手法”がしっかり自分の中で固まり

完全に自分のものに出来れば、そこから精度を上げていくために

あくまで、ベースは崩さずに何か他の判断を足したり引いたりしていく。

 

これら“4つのステップ”を必ず順番にクリアしていくことの重要性と

先ほどもいった通り「1のステップ」までを前回話したので

早速、その続きである「2」、「3」、「4」のステップについて

具体的に話していきますね。

 

ということで、まずは“「2」のステップ”からです。

 

前回、「1」のステップについては割と誰でもクリアできて

クリアするまでの期間もあまりかからず

比較的ハードルが低い最初のステップなので

「2」のステップに進むのもそこまで難しいことではない。

と言っていたのを覚えてますかね?^^

 

つまり、「1」→「2」にステップアップするのは、ほぼ”誰でも可能”

難しくなり、なおかつ多くのトレーダーが頭を抱えるのが

実質この“「2」のステップ”からになるんですよね。

 

本当にこの”「2」のステップ”から先は、やり方を間違うと

全く”勝ち組”に向かって前進できず、永久に出口のない迷路に迷い込み

“いつまで経っても勝てない”ということにも繋がってくるので

この”「2」のステップ”から先は、特にしっかりと「自分の今やるべきこと」を明確にし

それを把握しつつ、”今のステップを確実にクリアし次のステップに進んでいく”

ということを意識していってもらいたいです。

 

では、前置きはこの辺にして

具体的に”「2」のステップ”でやるべきことについて話していきますね。

 

“前編”でも言った通り、「1」のステップをクリアできれば

この「2」のステップに進むことになるんですが

(必ず「1」のステップがクリアできてから、この「2」のステップに進むこと)

「2」のステップで”具体的にやるべきこと”はというと

「1」のステップで身につけた”相場の基本的な見方、考え方”などを基に

“エントリーや決済の仕方”も含む、自分だけの”手法”を構築していくこと。

になります。

 

つまり、俗にいう「自分だけのトレード方法」を作り上げていくという時期ですね。

 

このステップに進むと

まずは、”ネット”や”書籍”などに無数に転がっている

「勝率90%以上の手法!」や「必ず勝てる手法!」といったものに

手をつけることになる人がほとんだと思います 笑

(僕も初めはそうでした^^;)

 

要は、まだ自分だけの手法が確立していないから

外側に答えを求めて、とにかく”勝てる手法”を探すんですよね。

 

いわゆる、“聖杯探し”と呼ばれる行為に走ってしまう方が

大多数だと思うんですが、ぶっちゃけ初めのうちはそれでもいいです。

 

というより、むしろ”聖杯探し”は一度は経験しておいたほうがいいと思ってます^^;

“聖杯探し”を比較的初期の段階で経験していると

そうやって“手法探し”をしているうちは「決して勝つことはできないんだな」ということが

自然に分かるはずだし、なにより実際に十中八九“聖杯探し”で見つけた”手法”では負ける

ということを、身を以て体験することになると思うので

“聖杯探し”は初期の段階で経験しておくのは、案外この先役立ってきます。

 

もちろん、「”聖杯探し”はダメ」と分かっているのに

いつまでも”聖杯探し”をするのは、絶対にNGなので

そういう方は、早急に”聖杯探し”を止めてくださいね^^;

 

で、ある程度”聖杯探し”をして、巷に溢れている色んな手法を試しているうちに

先程言った通り、「”聖杯探し”をしていてはいつまで経っても勝てない」ということが

自然に分かってくるんですよね。

 

この“気付き”が結構大きな一歩で

「”聖杯探し”では勝てない」ということに気付き始めればこそ

このステップの本題でもある“自分だけの手法を構築していく”ということの重要性が

はっきりと理解できるようになってきます。

 

そして、“外側に答えを求める(聖杯探し)”のではなく

“内側に答えを求めようとする(自分で手法を構築する)”ことこそが

まさに、「着実に”勝ち組”へと進んでいる」ということでもあるので

「”聖杯探し”では勝てない」ということが分かれば

しっかりと「自分自身で手法を構築していく」という行為にシフトしてください。

 

先程も言いましたが、比較的初めの段階で”聖杯探し”をするのはダメではないですが

「”聖杯探し”はダメ」と自分では既に分かっているのに

自分で手法を構築していくのが面倒臭いからといって

「なんだかんだで、いつまでも”聖杯探し”をしてしまっている、、、」

というのは本当にダメですからね。

 

FXをする目的は、決して”聖杯探し”などで

“手法を探すこと”ではないはずです。

 

誰しも、稼ぐため、勝つためにFXをやっているはずだし

本気で勝ちを望むのなら、自分で手法を構築するのが面倒臭いとか、しんどいとか

言わずに本当に気合を入れて、とにかく(自分で手法を構築するのを)“やるべき”なんですよね。

 

“聖杯探し”は、確かに手法をただ探すだけなので“楽”なんですが

結局、不思議なことに“楽をする道は、常に勝てない道に繋がっている”

本当に思うので、あえて自分からしんどい道を進んでいってください。

 

“険しくしんどい道”の方が、絶対に自分の身になりますし

何よりそれが”勝ち”に繋がりますからね^^

 

話を戻して、、、

肝心の“自分の手法の構築の仕方”についてなんですが

これは、人によって本当にバラバラで「このやり方が良い!」というものは

ないんですが、自分のこれまでに培ってきた知識や考え方、経験などを踏まえて

主に“検証作業”でトライ&エラーを繰り返し、とにかくそれに注力し

ひたすら“自分に合った手法を作り上げていく”というやり方が良いです。

 

それが、この「2」のステップ”でやるべきことになります。

 

ただ、この”検証作業”がまた一筋縄じゃいかなくて

結論から言うと、自分だけの手法をしっかり構築するためには

かなりの“膨大な時間”“検証の作業量”が必要になってきます。

 

本当にしっかりと利益が出る”自分だけの手法”を作り上げるには

“特殊な場合”を除いて、それこそ数年という時間が掛かってきてしまう場合が殆どです。

(どんなに早い人でもほとんどの場合、最低1年は掛かる)

 

しかも、毎日数時間〜十数時間という時間を検証作業に充てた上でです。

 

まぁ、この先一生に渡って稼ぎ続けられる土台とも言える”自分だけの手法”を構築するんだから

それくらいの時間が掛かるのは当然と言えば当然ですが^^;

 

むしろ、そう考えると案外短期間と言えるかもしれません 笑

 

(ちなみに、余談ですが僕も本当に数え切れないほどの失敗を積み重ね

それでも決して諦めず”トライ”と”エラー”を繰り返して

最終的に今の“シンプルな手法”に行き着きました)

 

とはいえ、この数年という時間自体は長いのもまた事実で

ここで忘れていけないのが、これは“我流だった場合”ということなんです。

 

先程、「”特殊な場合”を除いて」と言いましたが、その“特殊な場合”というのは、

「既に師匠となる人がいてその人に教授してもらえる場合」

もしくは、

「既に完成されたしっかりと優位性のある手法がある場合」のことで

つまり我流ではなく”これら2つのどちらかの場合(どちらともあればなお良い)は

自分の手法を構築するための、数年という長い時間を一気にジャンピングして短縮できるんです。

 

これは、僕自身“師匠となる人”もいなければ、“完成された手法”もなかった

というのを経験して、その”辛さ”や”苦しさ”を身を以て味わったからこそ

皆さんに絶対に伝えたいことなんですが、“自分で手法を構築すること”

この「”2のステップ”でやるべきこと」とは言ったものの

いざ、”我流”で自分の手法を構築しようとすると、勝てるようになるまでに

本当に時間が掛かりすぎてしまうんです。

 

絶対に“大幅な遠回り”になる、ということは断言できますし

それに加え、”我流”で自分の手法を構築しようとすると

その期間、本当に苦しいことや辛いことがあり多々あり

「勝とうとして頑張っているのに、どうしても勝てない」という事態にも陥り

半端なく精神的にきつく、日常生活にも支障をきたすくらい

どうにもこうにもならなくなる時もあります。

 

さらに、当然のことながら

この期間はお金は増えるどころか、ほぼ確実に一方的に減っていくので

もう本当に毎日がストレスです。

 

だからこそ、そんな思いをしてまでわざわざ”遠回り”をしなくてもいいように

皆さんには、絶対に先程言った“特殊な場合”の道を進んで

“2のステップ”そのものを最短でクリアしていってもらいたいんです。

 

本当に、僕はがっつり経験したからこそ分かるんですが

“我流”っていうのは苦労&デメリットしかないです^^;

 

が、いきなり「“特殊な場合”の道を進んでいってください!」といっても

「既に師匠となる人がいてその人に教授してもらえる場合」

もしくは、

「既に完成されたしっかりと優位性のある手法がある場合」

このどちらの場合も、現実的にはそうそう簡単に見つかりません^^;

 

「勝てる手法」という名の手法は、本当に”ネット”や書籍”など巷に溢れていますが

それらのほとんどは、蓋を開けてみると「ただインジケーターを組み合わせただけのもの」

だったり、”相場の動きに合わせる”ということもせず、「ただチャート上に現れたサインに従うだけのもの」

みたいな嫌になるくらい適当で、お粗末な手法ばかりです。

 

だからといって、決して“複雑な手法であれば良い”ということでもなくて

なんというか、「相場本来が持っている優位性やそこに伴う動き方のセオリー」

深くまで考慮せずに、「相場の上澄みだけを掬って1日、2日で作りました!」

言わんばかりの手法があまりにも多すぎるんです^^;

 

もちろん、勝つためには手法だけが全てではないですが

僕が見てきた限り、ほとんどがそんな感じの「なんちゃって勝てる手法」ばかりです。

 

仮に、本当に“長期間にわたりしっかりと優位性のある手法”を運良く発見できたとしても

「”手法”を手に入れたから、あとは自分で頑張りましょう!」という場合が

これまた圧倒的に多いのが現実です。

 

要は、その”手法”を一番よく知り、深くまで理解している人物である

その手法の”製作者”に、その手法を基にした“細かい判断の仕方”

“その時の相場に合わせた戦い方”、”応用の仕方”、”相場ごとのケースバイケース”

などといったことを聞けず、教えてもらえない、いわゆる“指導”をしてもらえないことが多いので

“優位性のある手法”は持っているけど

その本当の力を引き出せていない、使いこなせない

という状態に陥ってしまうんですよね。

 

これでは、当然その手法に対して、”優位性”を見出すことはできません。

 

皆さん知っての通り、そもそも”手法”というものは

「”優位性のある手法(勝てる手法)”だけあれば明日からすぐに勝てる!」

というものではありませんよね^^;

 

どんなに”優位性のある手法”でも、そこに“正しい経験”を積んでいき

しっかりと自分で使いこなせるようにならなければ、勝てるようにはなりません。

 

これは、次の段階でもある「3のステップ」でやるべきことにもなるんですが

たとえ、その手法を作った本人にとっては”優位性のある手法”でも

その手法を教えてもらった側からすると、その手法の生みの親に

その手法に対する細かい”考え方”や”絶妙な使い方”をしっかり指導してもらえなければ、

到底、その手法に対して深いところまでは理解できず、“使い方に微妙な違い”が出るので

どうしても、既に完成されたしっかりと”優位性のある手法”とは言えないんですよね。

 

つまり、”優位性のある手法”って

その手法を作った本人が使うから、そこに”優位性”が出るのであって

優位性のある手法を”教えてもらった側”は、ただ手法を教えてもらっただけでは

決して”優位性”を引き出すことができない。

ということなんです。

 

なので、この「2のステップ」の“特殊な場合”の一つの道である

「既に完成されたしっかりと優位性のある手法がある場合」

結局は、”優位性のある手法”があること前提で

その手法に対して、ある程度教えてくる人物がいないと

“完成された優位性のある手法”とは言えないので

どうしても、その手法に対してをしっかり教えてくれる”人物”が必要になってくるんですよね。

 

そういった意味では、先程も言った“特殊な場合”である

「既に師匠となる人がいてその人に教授してもらえる場合」

「既に完成されたしっかりと優位性のある手法がある場合」のどちらも

教授してくれる自分の”師匠”になるような存在が必須と

言った方がいいかもしれないです^^;

 

だからこそ、手法を教えるなら「手法を教えてハイ終わり!」ではなく

その考え方や、詳しい使い方といった深い部分までも、絶対に”指導”していくべきだし

自分が教えた人が、決して迷わないように勝ち組まで最短距離で導いていくのが

教える側の“責務”でもあると僕は常々思ってます。

 

しかし、現実はそれができていない人が多く

そういった現状があるからこそ、

「それなら”僕”に教えられることがあれば

出し惜しみせずにどんどん教えて、“教授する側”になろう」という想いで

日々いろんな情報を発信したりしているのも一つの理由です。

 

『教えるなら、絶対に勝たすまで教える』

教える側は、絶対的にこの想いが必要なんですよ。

 

少し、熱くなってしまいましたが

この「2のステップ」については何度も言うように

絶対に”特殊な場合”の道を選ぶべきなんですが

もし、「師匠となる人がいない」「既に完成された優位性のある手法がない」場合は

僕に付いてきてください。

 

僕の手法は、隠すことなく

この”ブログ”や“メール講座”“LINE@”で公開しているし

手法やトレード方法について聞かれれば、来るもの拒まずで全員に個別に対応してます^^;

(たまに、メールアドレスが間違っていたり、PCからの返信がブロックされていて

返信してもエラーで返ってきて返信できない方がいるので、僕から返信がこないこという方は

一度、メールの設定を確認してください)

 

僕の生徒さんも、大多数の方がこの”自分で手法を構築する”という期間を

一気にすっ飛ばして、次の「3のステップ」に進んでますし

この「2のステップ」は、無駄な遠回りを一切せず最短距離で勝ち組に入るためにも

絶対に迷ったり、間違った方向に進んではダメな場所なので

僕の手法でよければ、ガンガン盗んで自分のものにしてもらいたいんです 笑

 

自分で言うのもなんですが、僕の手法はシンプルながらも

しっかりと自分のものにできれば、確実に”勝ち組”に近づけるはずです。

 

とまぁ、かなり長くなってしまいましたが、「2のステップ」でやるべきことをまとめると

まず、「1のステップ」で話したことを基に“自分の手法を構築”しなければならない。

 

が、それには”膨大な時間”と”労力”が掛かるので

その”時間”と”労力”を大幅にカットするために

「あらかじめ完成された優位性のある手法」を教えてもらう、買う、見つけるなどして

その手法を、しっかり自分のものにしなければならないが

その際、その手法を正しい形で理解し、間違いなく自分のものにするためにも

その手法の生みの親か、その手法を深く知る人物に必ず教えを乞う。

 

そして、その手法がしっかり自分のものになり

自分の中で“トレードの土台”になりつつあれば

とりあえず「2のステップ」はクリアで、次の「3のステップ」に進んでいける。

 

といった感じになります。

 

ちなみ、自分の中で「その手法が”トレードの土台”になりつつあるか?」

という判断の一つ目安として、

「どんなに魅力的な手法を目にしたり、手に入れることが出来たとしても

今の手法を変えることに歯止めが掛かったり、罪悪感を感じたりする」

ことがあれば、それはその手法が“自分のトレードの土台になりつつある時”なので

そういう感情が芽生えれば、もう迷わないでください。

 

そこで、手法をちょろちょろ変えてしまうと

また振り出しに戻ってしまうので、必ずその“自分のトレードの土台になりつつある状態”のまま

次の「3のステップ」に進んでいくべきです。

 

とまぁ、「2のステップ」についてはだいたい話せたかなと思うので

次は、「3のステップ」について話していこうと思うんですが

予想以上にかなり長くなってしまっているので

申し訳ないですが、この辺りで記事を分けさせてください^^;

 

今回の”後編”で「2」〜「4」のステップについて

一気に話そうと思ったのですが、書いてるうちに「あれもこれも話しておいたほうがいいな」

という感じになり「2のステップ」だけでだいぶ長くなってしまいました、、、

 

読む方もかなり疲れるんじゃないかなと思います 笑

 

なんだか「3のステップ」、「4のステップ」についても長くなって

結局区切る羽目になり、軽い連載記事のような感じになりそうな気がしますが

「3〜4のステップ」についてはまた次回の記事で話そうと思うので

とりあえず、今回はこの辺で失礼しますね!

 

では、また次回!

 

PS, 今回の記事は「※後編のPart1」にします。

 


『LINE@』でもトレードに関して、かなり重要なことを日々バンバン話しているので

是非こちら↓から”友だちに追加”して僕なりの”勝つための考え方”をとことん吸収してくださいね^^

友だち追加


本気で勝ちに行くための【福沢のメール講座】をこちら↑から受けてください


僕が長年愛用してる口座はこちら↓


↑のリンクからリアル口座を開設すると無条件で3,000円が必ず貰えます

さらに入金額に応じた入金ボーナスも最大500,000円程貰えて

めちゃくちゃオススメなので、とりあえず開設しておいた方がいいです^^

さらに、僕のブログからXMの口座を開設すると

今なら僕がトレードに使っている「5つの奥義」を無料でお渡しします

詳細はこちら↓

「福沢がトレードに使っている5つの奥義」

(※3,000円と入金ボーナスを貰えるのはスタンダード口座、マイクロ口座のみ)


より有益で濃いものを提供していくので応援お願いします

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 


為替・FXランキング

↑両方一回ずつクリックしてください^^


 

おすすめ

2件のフィードバック

  1. 三宅 より:

    福沢様

    初めてメールします
    三宅と申します

    大変わかりやすく、思い当たる点が次から次へ出てきました

    福沢さんのFXを教えたい動機、指導方法に感謝感激しています

    未だ1年半で、最初リアルで少し勝てたのですが、現在ではデモでも負け続けです(;_;)

    必ず近い将来、勝つと信じておりますので
    今後とも何卒ご指導宜しくお願い致します

    • 福沢 より:

      三宅さん、コメントありがとうございます。
      福沢です。

      なるほどです、そうなのですね。

      今はまだ勝てていないとのことですが、FXはしっかりと「勝ちに繋がる正しい行動」と、なんといってもやはり「努力」があれば
      必ず勝てるものなので、ぜひそれらを自ら行動に移して必ず勝てるようになってやりましょうね!

      福沢

三宅 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。