短期足に振られてしまう人は、”エントリーに使うライン”に対しての”波のサイズ”を特に意識してください

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. so より:

    短期足は、長期足の従たるものであると以前より教えていただいているのですが、トレンドの転換については、短期足から変化していくと思うのですが、この点についてのご意見をお聞かせ下さい。
     デイトレードレベルでは、考慮する必要はないのでしょうか。

    • 福沢 より:

      こんにちは、soさん。
      福沢です。

      コメントありがとうございます。

      仰る通り、トレンドの転換時については短期足から変化していきますが
      大前提として肝心の「どの時点でいつトレンドが変わるか?」は後になってみないと分からない部分になります。

      なので、「デイトレードレベルでは考慮する必要はない」というよりも
      そもそも「いつトレンドが転換するか?」は分からないものだからこそ
      そういった中で”トレンドの転換”を予想してトレードするのは、”リスク”がどうしても高くなりますし
      なにより、トレンドはセオリーで考えれば”続く可能性のほうが高い”ので
      トレンド転換が短期足から始まろうと、あまり関係ないといった感じです^^;

      やはり、常に”トレンド”そのものの流れを利用したトレードのほうが
      圧倒的に優位性は高いです。

      福沢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。